どうしたセレブシリーズ〜ブリトニースピアーズ〜

☆アメリカ発トップアイドルといえば…

90年代、アメリカPOP界を賑わした天使がいます。ブリちゃんことブリトニー・スピアーズです。いやー初めてテレビで観た時は『なんて可愛いのだ!ふがふが』となったものです。

金髪の踊れる歌える可愛いアイドル!日本でいう安室ちゃんみたいな感じですが、当時は安室ちゃんよりかっこいいよ〜だって英語だし〜的なミーハーな飛びつき方をしてしまいました。


そんなブリトニーことブリちゃんは日本のみならず世界中であっという間に大人気となりました。ニューソングは売れる売れる、ツアーも世界中で行われ、アイドルとして頂点に立ちました。

が、しかし、可愛いブリちゃんも忙殺され、どんどんセレブ暴走者と化して行くのであります。子役と同じというわけではありませんが、若くして爆発的に売れると必ず付いてくる甘い罠にどっぷり、はまっちゃうんですよね。日本だって同様の事が起こるくらいです。それがハリウッド、世界レベルになるとそりゃ暴走レベルも高いです。

☆ブリちゃんのどうしたっぷりは止まらない

ブリちゃんは元々太りやすい体質だと思います。爆発的に売れてから一旦静まるとセレブあるあるの1つとも言えるパーティ三昧な日々を過ごすようになります。

そして太ったり痩せたりを繰り返し、薬物使用疑惑、坊主にするはめになったり、結婚もすれば離婚もする、もうブリちゃんどこまで行っちゃうんだよと嘆くファンは沢山いたでしょうね。その前に諦めてファンやめちゃう人もいますよね。薬物疑惑でリハビリ施設に入った事は、ファン離れの大きな要因になったでしょう。

施設から出たブリちゃんの肥満は止まる事はなく、しばらくお休みしてた歌手活動再開Liveもむっちむちでぱっつんぱっつんで踊ってました。あー、あのデビュー当時の輝かしいブリちゃんは完全に消えてしまったと感じました。

しかし、これじゃだめだとブリちゃん頑張ります!痩せます。もう写真加工で誤魔化しが効かないと、やっと復活、ダイエットをして多少肥満からは抜けました。

が……


なんか不自然なのですよ。ちょっと日焼けはいいのですが、ボディビルダーになりたかったけど中途半端にやめたみたくなっちゃって…もちろん豊胸は間違いないでしょう、鼻も整形?プロテーゼ挿入ORヒアルロン酸で隆鼻、鼻翼縮小もしたかなと、個人的に見て思う所です。


確実に↑↑2枚の写真は顔が違います。ブリちゃん痩せたは良いけどこれ進化してる?後退してない?と感じます。

あぁ、ブリちゃんの全盛期はあの10代の数年…まるでジェットコースターの様に駆け抜けました。頑張っているのは分かるのですが、やはり過去に戻るのは無理!しかも散々不摂生したのでエイジング・アンチエイジングをするのも遅れをとりましたね。

☆まとめ

ブリトニー・スピアーズことブリちゃんの最近の活動はラスベガスでLiveが主ですが、それだけでもセレブ生活はできるので、これからラスベガスで踊って歌って稼ぐ分を美活、自分投資に突っ込んで欲しいなと、大きなお世話ですが、お金の使い道まで考えてしまいます。

⬆︎だっててね、見て下さいよ⬆︎こりゃ全盛期知ってる人間は、ファンはお金の使い道、考えちゃいますよ。あの若き頃の輝きを知っているだけに劣化が悲しく映るのです。ブリちゃん、マドンナ様を見習ってアンチエイジングを頑張ってほしいです。


TEXT BY

美容医療の美容整形魂
大山 りす

江戸時代から現代にタイムスリップして参りました。
酔っぱらって井戸に落ち、目がさめたら「平成」という時代に来てしまいそのまま現代で生きしのいでおります。
~笑う門には福ありやんす~ 大山りす