コラムニスト

01

大山 りす

RISU OHYAMA

江戸時代から現代にタイムスリップして参りました。
酔っぱらって井戸に落ち、目がさめたら「平成」という時代に来てしまいそのまま現代で生きしのいでおります。
わたくしの生まれた江戸時代は今の日本には全くない物事だらけ。日本は便利になったのね~と思いつつ・・・
あら?でも女性文化の根っこはきちんと残っているわ!そう、それはお江戸でも今でも女性の美への意識・追求はあるという事!

江戸時代から女性はみんな美を追求しているの。だけど、それはお化粧だったりお着物だったり髪飾りだったり。それが精一杯。でもすごいですわ。今の日本は「美容整形」という医療があるのですもの。

必要のないお腹についた脂肪は脂肪吸引でさよならできるし、お顔も目を大きくできる二重まぶたという手術があったり、胸だって大きく出来ちゃう!さらにはしみ、しわも注射や美容医療機器で消すことが出来ちゃう時代。素晴らしいわ。

私はこのまま現世の日本の美容医療を追求すべき執筆家・コラムニストとして記録と自分の感性をこの場を借りて書かせていただく事になりました。いつか江戸に帰れる時にこの知識と知恵は持ち帰って、歴史を変えたいと思うわ。
この美容整形魂を観に来てくれた皆様が楽しんでもらえる様に、美容整形の知識や知恵、ネタを発信していくつもりよ!