美容外科・美容皮膚科クリニックの比較・口コミ・ランキングなら美容整形魂

search
美容整形魂 Bitama
美容整形魂 Bitama

クリニックを探す(登録クリニック657件)

ビールは美容効果がある

ビールは美容効果がある

 

お酒って太るイメージありますよね。私は一切お酒が飲めない(体質の問題で)弱虫野郎なのですが、飲める人が時にうらやましく思えたりするものです。ただ明らかに飲みすぎている人を見ると、あぁ、太るよ~と感じてしまいます。

飲んでも飲まれるなという言葉は本当です。ただ、全く飲めない私も最近、アルコール飲料の中でビールに着眼しております。


お酒+美容効果=ワイン‥と思っていたのですが、ワインよりも美容効果があるのはビールかもしれませんよ!と、いうことで今回はまさかのビールで美容効果があるというお話をご紹介致します。

目次

☆ビールを飲むとお肌がきれいになる?!

☆ビールはヘルスビューティー効果もある

☆まとめ

 

☆ビールを飲むとお肌がきれいになる?!

ワインで美しくなる‥といっていた女優さんがいましたね。確かにその女優さんは美しい方でした。若くしてお亡くなりになりましたが、お肌もお顔立ちも綺麗でしたね。美意識も常に高く、彼女の言うワイン=美容は説得力がありました。

なんとなくワインは美容に効くという認識がある中で、ワインよりも断然ビールの方が美容効果があるという事を提唱されたのが、高須クリニック院長高須克弥先生の亡き奥様、高須シヅ先生でした。シズ先生も高須先生同様医師でありました。

シズ先生は美容外科治療をしつつも、自分で出来る「セルフ美容」もおすすめしていました。セルフ美容は基本的な事と知恵袋的な事が合わさったものですが、やはり続けることが肝です。

ワインとビールが出てきたら迷わずビールを飲むことをシズ先生はおすすめしています。なんとビールを飲むことでお肌が綺麗になるというのです!

ビールでお肌が綺麗になる根拠として、先生がご紹介している内容は、

ビール100g当たり、

①タンパク質0.4g

②糖質3.1g

③リン14㎎

④カルシウム2㎎

⑤ナトリウム4㎎

⑥ビタミンB2 0.03㎎

成分を調整していないものに限ってはこの①~⑥が含まれているそうです。他のお酒には入っていないビタミンがビールには(ワインにも含)入っている事は皮膚・肌トラブルにはもってこいなわけです。

ワインと比較するとアルコール度数が低く、カロリーも低いのも特徴ですね。

度数の低いビールでも少し飲めば体が温まり、血行促進を促してくれます。お酒に弱い人や私の様にあ体質に問題がなければほどほどに飲めばビールは効果あり、美容に有効なのです。


血液促進、血液の流れが良くなることによって、綺麗な皮膚・若々しい皮膚を保つための栄養分が供給されるという事なのです。新陳代謝もよくなり、老廃物も排出されやすくなるというおまけつきです。なので、ワインで美容!よりも断然ビールの方がおすすめなのです。

☆ビールはヘルスビューティ効果もある

美容効果だけではない、まだまだあるビールの良い点は、腸内の動きも活発化してくれ、ちょっと便秘症だなーという人もコップ1杯程度飲めば、解消されるケースもあります(重症な便秘症には効き目は薄いかも)。


更に、寝つきが悪い方にも少量のビールを寝る前に飲むことで精神的・鎮静作用をのたらすので、時には寝る前に飲む、だったりイライラしてしまう時、月経前緊張症の方など普段あまり飲まない人は効き目があるかもしれません。鎮静作用によって穏やかになったり、睡眠に入りやすいのはコップ1杯くらいですので、浴びる程飲まない様に注意してくださいね。