美容外科・美容皮膚科クリニックの比較・口コミ・ランキングなら美容整形魂

search
美容整形魂 Bitama
美容整形魂 Bitama

クリニックを探す(登録クリニック657件)

美容オイルの効果って本当にあるの?

美容オイルの効果って本当にあるの?

雑誌やSNSでも美容研究家・美容ブロガーによる美容法の1つとしてよく目にするのが、「美容オイル」。4,5年位前にH〇BA(美容コスメブランド)から発売した美容オイルが爆発ヒットしたのがきっかけに、美容オイルは様々なブランドから開発され、販売されるようになったと思います。


筆者も‥美容オイルブームに乗った1人であります。しかしですね‥成分や効果をよくわからず食いついた感が強く長続きしませんでした。慣れないというか、べたべたした質感がどうも馴染まなかったのです。一瞬の流行りで終わるだろうと思いきや、まだ美容オイルの人気は高く、これは自分のオイル選びや使い方を含め、美容オイルを知らないだけなのでは?と思い始めた次第です。

そんなこんなで今回は美容オイルについて効果はあるのか?等々を追っていきたいと思います。

目次

☆美容オイルの役割と効果

☆美容オイルの種類

☆まとめ

☆美容オイルの役割と効果

美容オイルといっても実はいろいろな使い道があるのを知ってますか?筆者は美容液の代用として使っていましたが、もちろん美容液代わりもOK、その他にはマッサージやメイク直しの際にも使える万能オイルなのです。

そもそも美容オイルは肌にうるおいを与える働きがあり、肌に膜を張る・バリアを張ってくれるイメージと言えばわかりやすいですね。以前にも美たまコラムでも肌の保湿の大事さをお伝えした事がありますが、(→保湿に関する記事)美容オイルは保湿力のかなり高い有能な役目を持っています。

オイルには細胞間脂質(肌の構成は角質細胞が並んでいて、角質細胞の隙間を埋めているのが、角質細胞脂質)の乱れを抑えてくれる効果があるのです。乱れを抑えてくれることによって脂性肌や乾燥肌の人にとっては皮脂の分泌を抑える事が出来るので肌質改善効果が見込めます。


化粧水や乳液では物足りないといった肌のお悩みがある肌質の方には、美容オイルは向いているスキンケアの1つだと思います。

☆美容オイルの種類

一部ですが、有名どこのオイルご紹介していきます。(一般的に良く目にしたり、耳にしたりと、親しみのあるオイルなので、皆さんもわかりやすいと思います)

①アルガンオイル


⇒モロッコにあるアルガンという木から採取するオイルで、雨が数年降らなくても枯れないという特徴を持っています。もともと食品用油としても使用されていましたが、ビタミンEが多く含まれていることや、不飽和脂肪酸量なども評価され、抗酸化物質が多く含まれていることから、アンチエイジング効果があるとされる美容オイルの1種です。

②椿オイル


⇒椿の実から採取できる油です。みなさんも椿は町を歩いていると目にしたことあると思いますが、あの椿なのです!椿オイルは酸化しにくいオレイン酸を多く含むので肌になじみやすく、しみやしわを出来にくくする効果をもたらします。①のアルガンオイル同様エイジングケアオイルですね。

③ホホバオイル


⇒ホホバの実は、主にアメリカカリフォルニア、アリゾナ、メキシコ産が多く、ワックステイルという成分が含まれており、ワックステイルは肌角質層にも含まれているので、肌なじみが非常に良いというのがポイントです。べたっとしたオイル感ではなくオイルの中でもさらっとしているので、マッサージにも好まれて使う事が多いようです。不飽和脂肪酸も多く含まれるので、酸化しにくくオイル効果期間が長いので、アトピー皮膚炎や湿疹が出やすい方など、皮膚に持病があるとコストパフォーマンスはかなり良いと思います。

(※ちなみに筆者はホホバオイル元使用者。冬になると足がかさつくので一時期使用していましたが、質感はかなりさらっとしていて、伸びもよく、匂いもなく、効果もありました。現在は冬のかさかさがあまりひどくないので使用はしておりませんが、使用時は髪の毛にもつけてました。髪がつやつやになりましたよ。)