美容外科・美容皮膚科クリニックの比較・口コミ・ランキングなら美容整形魂

search
美容整形魂 Bitama
美容整形魂 Bitama

クリニックを探す(登録クリニック656件)

ブラインド手術~美容外科医の腕~

ブラインド手術~美容外科医の腕~

☆日本とアメリカの美容外科医の違い

日本では医師免許を取得すれば、自分の好きな道に進むことが出来ます。内科、精神科、形成外科、耳鼻科、眼科etc..しかも、内科から外科に鞍替えする事も可能です。全ての科を制してやろう、という気はないものの、個人医院で看板に「内科・小児科・整形外科・消化器内科・形成外科・・」と書かれているけど、ドクターは1人・・一体何が専門なのでしょうと不安になってしまいます。

これは日本の特徴です。医師になるまでに最短ですと26歳で免許を取得する事が出来ます。しかし、研修や実習は常識的に考えて必要だと思います。アメリカや他諸国ではどの科に進むかによって厳しい研修と経験を積んで積んで積みまくります。特に外科医・形成外科医になるには簡単にほいほいなれるわけではありません。規定にのっとって先輩にぴったりくっついてオペ修行をします。


日本では26歳の新米医師がメスを握る事が出来てしまうのはアメリカ人医師にとっては驚きの様です。アメリカだけではないと思いますが、26歳で医師になり、美容外科に直行し、とりあえず二重まぶた埋没式だけをひたすら1週間教え込んでもらって、訪れるお客様に二重まぶた埋没式を覚えたばかりの新米医師が治療にあたるという現実もあるくらいです。

よく考えれば大学で医学を学んでいる時にすでに美容外科医になりたいと決めて、早く美容外科医としての腕を上げたいと、美容外科クリニックに就職するのは40で美容外科医になるよりはいいかもしれません。

しかし、現実的に考えて、美容外科医になるには形成外科の経験は必須だと思います。せめて外科医として実績がないと・・と主観的ではありますが、わたくしの意見であります。近年では美容皮膚科も美容外科と同様な治療、美容整形に携わりますが、皮膚に関しては形成と重なる知識や腕があるので、美容皮膚外科といってもいいでしょう。美容皮膚科のドクターもそれなりの経験を求めたいです。