美容外科・美容皮膚科クリニックの比較・口コミ・ランキングなら美容整形魂

search
美容整形魂 Bitama
美容整形魂 Bitama

クリニックを探す(登録クリニック657件)

特集⑥美容医療マシーン痩身編

特集⑥美容医療マシーン痩身編

痩身マシーン‥近年は脂肪吸引だけじゃない痩せる施術が美容医療の中でも人気上昇中です。痩身マシーンの魅力と言えば、やっぱりダウンタイムの短さやメスを使わないで痩せる‥といった患者様・お客様への体の負担が少ない事でしょう。


西原理恵子さんの著書・ダーリンは70歳でも紹介されたヴァンキッシュを始め、たくさんの痩身マシーンによる治療があります。今回の特集は注目の痩身マシーンをご紹介していきますので、痩身治療をお考えの方は是非ご参考にしてみて下さい。

①スカルプシュアー


【出典 https://www.cynosure.com/

スカルプシュアーはアメリカのFDA承認済の美容医療痩身マシーンです。レーザーによる照射で、脂肪層の温度を42度~47度まで引き上げます。そして脂肪細胞のみを破壊し皮下脂肪の厚みを減少させる効果があります。

施術可能部位は腰回りや腹部、二の腕、内ももなど脂肪の付きやすい部位です。スカルプシュアーは何度も受ける必要のない治療で、効率がよく、効果は個人差もありますが、1か月後からを目安としています。皮膚表面ではなく脂肪細胞のみに作用するのでダウンタイムがほぼないというのもメリットですね。

②クールスカルプティング


出典 【http://coolsculptinghcp.com/

こちらも①のスカルプシュアー同様、アメリカのFDA承認の美容医療痩身マシーンで、機器名でピンと来ている方もおられると思いますが、脂肪を凍らせる+脂肪を減少させる効果があります。

クールスカルプティングの導入クリニックは結構増えていて日本語版のHPもある位です。セレブにも大人気です。

凍らせる=施術中は寒いの?と感じてしまいますが、寒さはありません。個人差もありますが痛みもほとんどなくダウンタイムもないです。ただ、広範囲、腹部などの施術ですと効果を実感するまでは2~3回ほどの施術をおすすめします。

③スマスアップ

スマスアップはイスラエル発の痩身マシーンです。こちらのマシーンの特徴はDMA(局所的電気刺激)+RF(高周波熱エネルギー)を同時に与え、たるみに効果がある様です。メスを使わずに電気刺激で表情筋を引き上げ、筋肉を引きしめ、代謝を促進・向上します。更に熱エネルギーによってコラーゲンの生成を進めて皮膚を引き締めます。効果は個人差もありますが早い人は即時実感します。痛み・ダウンタイムもほぼないです。


ただ、1~2週間に1回、計6回が目安の治療ですので、通い続ける事が可能、時間に余裕を持って施術をした方がいいです。

④ウルトラアクセント

ウルトラアクセントは超音波+高周波(RF)の部分痩身マシーンです。


超音波を用いた痩身マシーンは様々ありますが、ウルトラアクセントはその中でも脂肪細胞を溶かすことに特化したマシーンです。美容外科・美容皮膚科によって、テノールと組み合わせて施術することも多いです。

脂肪が多く、気になる部位に超音波照射をしていくことにより、脂肪細胞を体外へ排出させていきます。(※美容医療マシーンによる代謝的体外排出なので外科的な排出ではございません)照射可能部位は顔から身体、気になる部位はほとんど可能であり、費用も各クリニック差はありますが、1回10,000円未満から施術できるところもございます。ダウンタイムや副作用も個人差はあると思いますがほぼなく、効果を実感するには1回以上は行ったほうがいい様です。

月に1度のお手軽美容痩せ作戦で、ご自身のご褒美に検討してみてはいかがでしょうか?

⑤テノール

④のウルトラアクセントと組み合わせの相性がいいと言われていますが、もちろん単体でも治療・施術は可能ですし、痩身効果はあります。

主に顔の痩身・たるみ予防・メンテナンスに向いている初級者向きの高周波を用いたマシーンです。高周波による照射で皮膚の深い部位を温め、血液・リンパの流れの代謝促進をします。目下のクマの予防やコラーゲン生成、たるみの引締めなどに効果があるエイジングケアです。


痛みやダウンタイムもほぼなく、エステに近い感覚で受けられる、費用もお手軽なのでたるみ予防・治療、エイジングケア初心者の方におすすめです。お顔にはお顔仕様のテノール、ボディにはテノールボディといってボディ仕様のマシーンになります。お顔同様、ダウンタイムはほぼなく、こちらもエステ感覚で受けれる治療として人気急上昇中です。